婚約指輪のダイヤモンド | 結婚指輪・婚約指輪のEC通販セントロフェリシタ

婚約指輪のダイヤモンド

婚約指輪のダイヤモンド

一生に一度の婚約指輪のダイヤモンド選びはとても大切ですよね。

お客様から、「婚約指輪のダイヤモンドのカットはどこのお店も同じものですか?」

というご質問を頂きました。

ほとんどの婚約指輪は同じカットのダイヤモンドを

使用しておりますが、お店によってはブランドのダイヤモンドや

特殊なカットをしてるダイヤモンドも存在します。

トリプルエクセレント

ダイヤモンドの形(プロポーション)、研磨状態(ポリッシュ)、

対象性(シンメトリー)の3つの項目で、全てエクセレント評価が

ついたダイヤモンドが最上級のカット「トリプルエクセレント」と呼ばれており、58面体のカット面数があります。

こちらのダイヤモンドは、ほとんどのブライダルジュエリーショップ

で取り扱いがございます。もちろん当店でも取り扱いがあり、

ECサイトでも豊富にご用意しております。

ECサイトはこちらから

diamond

セントロフェリシタでは、店頭限定品で2つの特別な

ダイヤモンドをご用意しております。

モニッケンダム

イギリスのダイヤモンドカッターズブランド「モニッケンダム」

世界3大カッターズブランドと呼ばれるモニッケンダムは

126年という長い歴史を持っている老舗のブランドです。

あのエリザベス女王も愛したモニッケンダムのダイヤモンドは、

ダイヤモンドのカットに研究を重ね独自のカッティングを行っております。

トリプルエクセレントダイヤと比較すると、ダイヤモンドの

テーブル面が広くなっております。

そうすることにより、光の反射が大きくなり「ラグジュアリーホワイト」

と呼ばれる白く豊潤な眩い光を生み出します。

力強い輝きを放ち、誰もが納得する美しいダイヤモンドです。

モニッケンダムHPはこちらから

monnickendam_img

 

ガビトルコフスキー

ダイヤモンド業界の巨匠と呼ばれる「ガビトルコフスキー」

世界で最高品質と呼ばれるダイヤモンド「センテナリー」を

3年を費やしカットをしたダイヤモンドカッターです。

273カラットのDカラー、フローレスの伝説のダイヤモンドを

カットしたガビトルコフスキーは世界の花嫁にこの輝きを

共有したいと強く思い、本来であれば58面体のダイヤモンドを

105面体にカットし、「ガブリエルダイヤモンド」と呼ばれ

ガビトルコフスキーが1つ1つ手作業でカットを行っている希少なダイヤモンドです。

58面体のダイヤモンドと見比べると、優しい光が全体を

包み込み水面のように輝くガビトルコフスキーの作品を

セントロフェリシタではご用意しております。

ガビトルコフスキーHPはこちらから

gabi_img

 

ご紹介させて頂きました、3つのダイヤモンドをセントロフェリシタ

では、見比べることが出来ます。

お二人の宝物になる婚約指輪のダイヤモンド選びですので、

スタッフ一同全力でサポートさせて頂きたいと思います。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

ご来店予約はこちらから

メンテナンス・お手入れ・結婚指輪・婚約指輪

 

エンゲージリング・マリッジリング

オーダーメイド専門店

セントロフェリシタ 佐藤

 
 

sendaiに関する他の記事を見る

page top