• TOP
  • 基礎知識
  • ダイヤモンドの輝きについて

ダイヤモンドの輝きについて

なぜダイヤモンドは、世界中の人々から愛され続けるのでしょうか? それはダイヤモンドが秘める輝きは美しい輝きに人々が魅了されるからなのです。 ダイヤモンドのまばゆい輝きは、主に3つの要素から成り立っています。 ブリリアンス(光輝)、ディスパージョンまたはファイア(光の分散)、スパークルまたはシンチレーション(閃光)この3つの光の要素が揃うことによって、美しい輝きを 味わうことができます。セントロフェリシタでは、4Cグレードは勿論のこと、ダイヤの原石自体が持つ光の潜在的な輝きにも注目し、仕入れを行っております。

ブリリアンス

ブリリアンシー、ブライトネスとも言います。 ダイヤモンド内部に入った光が屈折をへてそのまま上部へ反射する、 強く白く輝くダイヤモンド独自の美しい輝きです。

ディスパージョン(ファイア)

ファイアとも言います。ダイヤモンド内部に入った光が、屈折を繰り返す中で それぞれのベクトルへ分解され、プリズム効果のように様々な色へ変化します。
虹色に輝く色彩豊かな光です。

スパークル

シンチレーションともいいます。 ダイヤのクラウン側の33面(ファセット)に当たった光が、見る者の眼の動きまたは光源の動きによってキラキラとする光のフラッシュ効果をもたらします。また内部及び外部反射に起因する明るい部分と暗い部分の相対的な大きさ、配置およびコントラストによって明るさが変わる
キラキラとした光です。

page top